太田光代の宗教は何?創価学会の噂や母親が信者だった?生い立ちも

2022年8月28日、爆笑問題の太田光さんが、情報番組『サンデージャポン』での発言で、旧統一教会を擁護していると非難を浴びています。

それを受けて妻の太田光代さんが、「私が宗教二世だからかな」と夫を気遣うツイートをしました。

一体太田光代さんは何の宗教だったのか、母親が入信していたことや生い立ちも調査してみましたよ!

目次

太田光代の宗教は何?宗教二世だった!

太田光代さんが、自身のTwitterで、自分は宗教二世であることを公表しました。

引用元:本人Twitter

太田光代さんが何の宗教に入信していたのか調べたところ、有力な情報は得られませんでした。

太田光代さんがTwitterで明かしたことは、

・自分が宗教二世だったこと

・育ての父親が助けてくれて脱会したこと

・旧統一教会ではない

・親戚の中にも宗教の人がいる

・宗教が嫌い

太田光代さんは宗教二世でしたが、育ての父親のおかげで宗教から脱会できたと言います。

太田光代は創価学会との噂も

太田光代さんが創価学会だったという噂もありましたのでご紹介します。

太田光代さんが創価学会であったという有力な情報はありません。

あくまで噂ですので、追加情報が入り次第記事を更新します!

太田光代の母親が信者だったと判明

太田光代さんは、両親のどちらが宗教信者だったのでしょうか?

引用元:本人Twitter

太田光代さんは、母親が、自分が生まれてすぐに宗教に入信させたとTwitterで明かしました。

Twitterで明かした内容は、

・実の父親も信仰心は強かったと想像しているが、母親とは違う宗教

・母親と父親は自分が生まれる前に別れた

・母親は離れていった父親に対抗するような宗教を選び、自分が生まれてすぐに入信させた

太田光代さんの両親は、父親も何か宗教に入っていたが、入信していたのは母親の宗教だと明かしました。

引用元:本人Twitter

太田光代さんは、誰も恨んでいないとも語っています。

大変だったと思いますが、強い女性だなと感心してしまいますね。

太田光代の生い立ちは?

太田光代さんはこれまでどんな生い立ちだったのでしょうか?

生い立ち①母子家庭・股関節脱臼・いじめを受けた幼少期

太田光代さんは、未婚のシングルマザーの家庭に生まれます。

太田光代さんは、1歳の頃、『股関節脱臼』を患ってしまい、医師から歩くのは困難だと言われてしまいました。

生まれつき先天性股関節脱臼だったことが判明したのは1歳半のころ。

引用元:Wendy-net

治療のため、1歳から3歳を過ぎるまでの間は病院に入院をして治療に専念していたそうです。

治療のかいあって、太田光代さんは奇跡的に歩けるようになりました!

ですが、病院では母子家庭を理由にいじめを受けていたとのことです。

とても辛かったと思います。

生い立ち②両親の再婚を機に母親と確執も

太田光代さんが6歳の時に、両親は再婚します。

この再婚した、育ての父親に助けてもらい、太田光代さんは宗教から抜けることができたという事ですね!

それが理由なのか、太田光代さんは育ての父が好きになった代わりに、母親との確執がひどくなっていったと語ります。

このツイートは2015年のものですが、どうしても母親を許せないことがあると語っていますね。

太田光代さんと母親の間での、宗教問題が関係しているのかもしれません。

今回は太田光代さんの宗教は何だったのか、調べてみました。

追加情報が入り次第、記事を更新していきます!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる