小川さゆりの本名は?年齢や出身地はどこ?生い立ちが壮絶すぎた!

旧統一教会元2世信者の小川さゆりさんが話題になっています。

小川さゆりさんは仮名のようですが、本名や年齢などの情報が気になりますよね。

この記事では、

・小川さゆりさんの本名や年齢、出身地などの情報

・壮絶すぎる生い立ち

をまとめて紹介していきます!

目次

小川さゆりの本名や年齢と出身地は?

小川さゆりさんの本名などの情報は次のとおりです。

名前小川さゆり
本名不明
年齢26歳
出身地不明
現在地神奈川県横浜市在住
家族両親(別居)・夫・子供1人

小川さゆりさんの本名は、わかりませんでした。

年齢は26歳とのことです。

生年月日はわかりませんでしたが、2022年10月現在で26歳なので、1996年生まれでしょうかね。

出身地もわかりませんでした。

小川さゆりさんは現在、夫と現在生まれて5カ月になるお子さんと横浜市に暮らしていることがわかりました。

実家とは距離を置いているとのことで、出身地は離れた他県かもしれませんね。

小川さゆりの生い立ちは?

ここで、小川さゆりさんの壮絶な生い立ちについて紹介します。

小川さゆりさんは、両親が旧統一教会の合同結婚式で結婚し、宗教2世として誕生しました。

両親は旧統一教会の熱心な信者で、多額の献金をしていたといいます。

その献金額は、単純計算で1000万円を超えているとの事…。

そのため生活は苦しく、貧しい生活をしていたと語っていました。

学校でのいじめ

小川さゆりさんのTwitterでは、壮絶な生い立ちが明かされていました。

小川さゆりさんは、学校では貧乏であることや、父親が旧統一教会の教会長であることを理由に壮絶ないじめにあっていたと告白しています。

小川さゆりさんが両親に、勇気を出していじめられていることを告白した時には、

「神様がそれほどあなたに期待していたのね愛の試練だよ」と親に言われたそうです。

いじめを止めてくれる訳でもなく、これは辛すぎますよね。

それでも、小川さゆりさんは、両親のことが大好きだったので、信仰活動を一生懸命行っていたといいます。

家庭内では両親が祖母を虐待

また、家庭内では両親は祖母を虐待していたんだとか…。

祖母を介護していた母親は、小川さゆりさんにきつく当たり、小川さゆりさんはパニック障害になってしまいました。

小川さゆりさんの病状はひどく、精神病棟にまで入院したといいます。

そんな精神状態の大変な時に、父親には

試練を神様から与えられるなんてすごいこと

お前は協会でも活躍していたし、神様が期待しているから

と言われたことが、ずっと心に残っているそうです。

小川さゆりさんは、その時に本当に腹を立て、旧統一教会からの脱会を決意するのでした。

6年前に旧統一教会を脱会

小川さゆりさんは、6年前の20歳頃に、旧統一教会を脱会することができました。

現在は旦那さんとお子さんと暮らしています。

幸せの一方で、幼少期から受けた心の傷はすべて修復は出来ていないでしょう。

小川さゆりさんは、壮絶な生い立ちを経て、行き過ぎた信仰から被害にあう子どもたちの救済を求め活動しています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる