松山三四六の不倫相手A子は誰?目黒清華はガセ!名前や顔画像を調査!

2022年7月の参院選に出馬している松山三四六さんに、とんでもない文春砲が飛びこんできました!

松山三四六さんが不倫相手A子さんが妊娠した際、人工中絶同意書に偽名でサインをしたというのです。

今回は、当時妊娠し中絶した不倫相手のA子さんが誰なのか、深堀りしていきたいと思います。

目次

松山三四六の不倫相手A子が妊娠し中絶したと報道!

2022年7月6日、自民党から参院選に出馬している松山三四六さんが2012年に不倫をしていたというニュースが飛び込んできました。

参院選に自民党から出馬している新人の松山三四六(さんしろう)氏(51、長野選挙区)が、20代女性(当時)と不倫し、女性が妊娠した際に、人工妊娠中絶同意書に偽名で署名していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。有印私文書偽造の疑いがある。

引用元:文春オンライン

この件は2012年の出来事のようで今から10年前ですね。

友人の結婚式で知り合った松山三四六さんとA子さん。

2012年に再会し1度、不倫関係に発展してしまいます。

その後妊娠が判明したA子さんは、子どもを産みたいと松山三四六さんに連絡をしましたが、人工妊娠中絶同意書にサインすると言われたというのです。

しかも松山三四六さんは、偽名を使って人工妊娠中絶同意書にサインをしたというのです。

引用元:文春オンライン

7月10日の投票日を前に、とんでもないニュースが入ってきましたね。

今回報道された不倫相手A子さんとは、いったいどんな女性なのでしょうか?

松山三四六の不倫相手A子は誰?

松山三四六さんの不倫相手A子さんについて調べてみたところ、A子さんを特定することはできませんでした。

A子さんについてわかっていることは次のとおりです。

  • 2012年当時は20代後半、現在は30代後半
  • 当時は長野県に在住

不倫相手A子さんの年齢ですが、報道によると、2012年当時、A子さんが妊娠した際、松山三四六さんに対し、

「(当時30歳間近で)年齢的なこともあるし、産みたい気持ちもある」

と電話で伝えたと書いてありましたので、不倫相手A子さんは20代後半であり、現在は30代後半であることがわかりました。

追加情報が届き次第更新します!

不倫相手A子が目黒清華アナというのはガセ

目黒清華アナウンサー

不倫相手A子さんですが、元信越放送(SBC)の目黒清華アナウンサーという噂があります。

ですが、今回の当時2012年の不倫相手A子さんが目黒清華アナウンサーという可能性は極めて低いです。

理由は、目黒清華アナウンサーの生年月日は1994年9月14日生まれの今年30歳。

先にお話しした不倫相手A子さんの特徴である『現在30代後半』であるという考察から外れるからです。

目黒清華アナウンサーですが、2020年に松山三四六さんが地元の局アナとの不倫が報じられ、その時の相手が目黒清華アナウンサーだと言われています。

2020年の不倫相手が目黒清華アナウンサーなのか、真相は分かっていません。

いずれにしても今回明るみになった2012年に妊娠し、中絶した不倫相手A子さんと目黒清華アナウンサーは別人とみて良いです。

松山三四六の不倫報道に世間の反応は?

松山三四六さんの今回のスキャンダルに、世間の人はどのような反応なのでしょうか?

松山三四六さんの今回の報道には、厳しい意見が多く見られました。

また、参院選の結果は厳しいだろうという意見もありました。

文春の報道によりますと、松山三四六さんは、A子さんの1度不倫関係となり、人工中絶同意書に偽名でサインしたことは認めています。

松山三四六さんから、今後どのような説明があるのかにも注目ですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる