キンプリ脱退はいつから決まってた?インライの後?時系列がおかしいとの声も!

2022年11月4日に、平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんがキンプリを脱退することを表明しました。

ファンの間では、時系列がわからず、「キンプリ脱退はいつから決まっていたの?」という疑問の声が上がっています。

この記事では、

  • キンプリ脱退はいつから決まっていたのか
  • 脱退までの時系列

を徹底調査してみました!

目次

キンプリ脱退はいつから決まっていたの?

平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんのキンプリ脱退がいつから決まっていたのか調べてみました!

報道では、2022年10月からだとされています

最終的に脱退と退所が決まったのは10月だ。グループのデビュー5周年を前に、昨年から今後のグループ活動や個人の人生について話し合いを開始。その中で3人が退所の意向を示し、今年6月に事務所に退所を申し出た。発表のタイミングは、10月までの全国ツアーの終了を待った。5人は「純粋にコンサートを楽しんでいただきたかった」と説明した。

引用元:スポニチ

記事によると、

  • 最終的に脱退と退所が決まったのは2022年10月
  • 昨年から今後のグループ活動や個人の人生について話し合いを開始
  • その中で、今年6月に3人が退所を申し出た

と報道されています。

これについてファンからは、

本当に3人が6月に退所を申しでたのか信じられない

時系列がおかしい

という声も上がっています。

9月のインライは普通だった?動画をチェック!

ファンが、平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんが6月に脱退を申し出たという事が信じられない理由を紹介しましょう!

それは2022年9月14日のインライでのメンバーのコメントや様子が関係しています。

2022年9月14日のインライでは、メンバーの様子に変わった点はなかったようです。

永瀬廉さんは動画で、

まだまだライブとかもあったり、皆さんが喜ぶような報告や楽しみにしてほしいことが多い

その都度伝えられることが(僕らも)楽しみ

という事を話しています。

3人の脱退の話が6月に出ているなら、こんな発言をするとは考えずらいと、ファンは感じています。

キンプリ脱退がいつから決まったのか、真相はキンプリメンバーと関係者しかわからない状態です。

2022年9月14日のインライの時には、まだ脱退についての話し合いは行われていなかった可能性もあります。

キンプリ脱退までの時系列をチェック!

キンプリ脱退までの経緯を時系列でチェックしていきましょう!

ファンの意見をまとめると、こんな感じです。

  • 2022年5月23日 来年の5周年に向けて抱負を語る
  • 2022年9月14日 インライで楽しみな報告もあると話していた
  • 2022年9月15日 SNSの英語表記が無くなる
  • 2022年10月1日 宮城公演「まじ俺ら頑張ったよな」とMC
  • 2022年10月5日 ツキヨミのDear tiara盤の予約開始
  • 2022年10月6日 愛知公演 一人ひとりの挨拶なし
  • 2022年10月9日 岩橋玄樹と鈴鹿で再会
  • 2022年11月4日 脱退発表
  • 2022年11月5日 キンプる放送。岸優太さんが涙目?

なるほど~。

キンプリメンバーの異変は、10月1日と2日行われた宮城公演のツアーから見受けられたようです。

ライブのMCで、

まじで俺ら頑張ったよな

と話していたそうです。

今思うと、感傷的になっているような感じがしますよね。

10月9日に岩橋玄樹さんと鈴鹿サーキットで再会したことが、脱退の原因なのではという憶測も上がっています。

11月5日放送された「キンプる」に登場した岸優太さんが涙目になっていたという情報も…。

これらは、他の関連記事で詳しく紹介しています。

2022年10月に、キンプリに異変があったことは間違いないでしょう。

今後も追加情報に注目です!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる