ジャニーズはもう終わり?これから大丈夫?崩壊と言われる理由7選!

2022年11月から、ジャニーズ事務所が、滝沢秀明さんの退社やKing & Princeのメンバー脱退などで騒がれています。

世間からは、ジャニーズはもう終わりでは?という声まで上がっています。

この記事では、

  • ジャニーズはもう終わりという声
  • 終わりと言われる理由7選
  • これから大丈夫なのか

という内容でお届けしていきます!

目次

ジャニーズはもう終わりという声が続出?

早速、ジャニーズはもう終わりという声を見ていきましょう!

確かに世間から、ジャニーズはもう終わりという声が上がっていますね。

最近のジャニーズのニュースを見ていると、これから大丈夫なの?と不安になってしまいますよね~。

ジャニーズはもう終わりと言われる理由7選!

ジャニーズ事務所がもう終わりと言われている理由は、7つあったので考察していきます!

①SMAP解散

1つ目の理由は、2016年12月に、国民的グループのSMAPが解散したことです。

この時も世間は大騒ぎになりましたよね。

SMAPが解散した理由は、不仲説やジュリー社長と敏腕マネージャーの飯島さんとの間の争いが理由だとも言われています。

SMAPが解散してから、後を続くようにジャニーズ事務所を去るメンバーが増えていきました。

2017年以降のジャニーズの動き
  • TOKIOが2018年に山口達也の逮捕と、2021年長瀬智也の退所
  • タッキー&翼が2018年に解散と今井翼の退所
  • 関ジャニ∞は2018年に渋谷すばる、2019年に錦戸亮が退所
  • 嵐は2020年活動休止、大野智は無期限活動休止
  • NEWSは2020年に手越祐也が退所
  • 山下智久が2020年に退所
  • V6は2021年に解散と森田剛の退所
  • 滝沢秀明が2022年11月退社
  • 2023年5月、King & Princeの平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の脱退&退社予定

ある意味、ジャニーズのタレントたちが、自分の意思を尊重する引き金にもなった気がしますよね。

SMAPの解散が、ジャニーズのタレントたちに与えた影響は大きいでしょう。

ジュリー社長についてはこの後も触れていきますよ…!

②ジャニーさんの逝去

2つ目の理由は、ジャニーズ帝国を築いたジャニー喜多川さんの逝去です。

ジャニーさんは、2019年7月9日、くも膜下出血のため亡くなりました。

ジャニーズに所属しているタレントたちの多くが、ジャニーさんを慕っています。

大きなリーダーを失い、団結力は失われていったのではないでしょうか。

経営面でも、やはりジャニーさんでないと!という影響力が欠けていってしまったのかもしれませんね。

③海外進出できない?

3つ目の理由は、King & Princeの平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんの脱退理由として考えられている海外進出の問題です。

King & Princeはジャニーさんに世界で活躍できるグループを目指すというコンセプトで結成されましたが、海外進出の目途は立ちませんでした。

海外進出を目標にしている人は、このままジャニーズにいても海外進出は難しいと考え、今後も脱退してしまう可能性もありますよね。

④結婚できない?

4つ目の理由は、ジャニーズにいると結婚ができないという理由です。

世間では、ジャニーズだと結婚ができないため、事務所を去るタレントがいるのでは?という意見もありました。

ジャニーズで結婚している人も若干いるのですが、少ないですよね。

世間からもジャニーズ=結婚してはいけないというイメージはあるのではないでしょうか。

結婚しずらい環境というのも、タレントを苦しめている理由かもしれませんね。

⑤ジュリー社長への不満

5つ目の理由は、ジュリー社長に対する不満が、ジャニーズ事務所内で溜まっているという考察です。

滝沢秀明さんが、ジャニーズ事務所を退社した理由は、ジュリー社長に不満があったのでは?という憶測も流れています。

ジャニーズのタレントさんって、今でも

ジャニーさんを慕っている

ジャニーさんのため

と口をそろえて言いますが、ジュリー社長に感謝を述べている人って残念ながら聞いたことが無いんですよね…。

ジャニーさんが亡くなり、ジュリー社長が就任してからジャニーズの問題がどんどん出てきているような気も…。

勿論メンバー自身の不祥事もありますので、一概に全てジュリー社長が叩かれるのは違うと思います。

ただ、ジャニーズはもう終わりと言われてしまう理由に、ジュリー社長の名前が挙がってきてしまっているんですよね。

⑥ソロ活動ができるようになった

6つ目の理由は、ジャニーズを退所してもソロ活動ができるようになったことです。

元KAT-TUNの赤西仁さんや、元関ジャニ∞の錦戸亮さんは、ジャニーズ事務所を退所し、海外でソロ活動をしています。

ジャニーズでなくても才能や人脈あれば、活躍できる時代になってきています。

ジャニーズのルールに縛られることなく、もっと自由に自分を表現したいと考えるタレントさんが増えていく可能性がありますね。

その分、優秀なタレントさんがジャニーズから離れていってしまうというわけです。

⑦派閥争いがある?

7つ目の理由は、ジャニーズには派閥争いがあるという噂です。

これは長年言われ続けてきたことですね。

ネットでも「ジャニー派」「ジュリー派」「滝沢派」という言葉を見たりしますよね。

ジュリー社長が自分の派閥のタレントをテレビに多く出したりという事が囁かれています。

ジャニーズという巨大組織の中で、派閥争いに疲れてしまう人もいるのではないでしょうか。

ジャニーズがもう終わり?と言われている理由の多くをまとめると、タレントが離れていってしまう事が、会社の崩壊につながる懸念がありますよね。

ジャニーズはこれから大丈夫なの?

ジャニーズはこれから大丈夫なのでしょうか?

世間からは心配の声が上がっています!

これからジャニーズのタレントさんが、また減っていく可能性もあります。

滝沢秀明さんや、今回のKing & Princeのメンバー脱退がきっかけになる可能性はありますよね。

今後も退社する人が増える?

一部では、滝沢秀明さんは退社後、新たに芸能事務所を立ち上げるという話も聞こえてきています。

どういう形になるかはわかりませんが、新たに芸能事務所を立ち上げると聞いてます。

引用元:週刊女性prime

滝沢秀明さんが本当に新事務所を設立させれば、お気に入りだったメンバーが引き抜かれる可能性もあるかもしれません!

滝沢秀明さんのお気に入り(タキニ)グループ

  • Snow Man
  • SixTONES
  • IMPACTors
  • TravisJapan
  • HiHi Jets

などが挙げられます!

特に今人気が高いのが、Snow ManとSixTONESですよね。

Snow ManとSixTONESを同時デビューさせたのが滝沢秀明さんです。

この2つのグループから今後脱退するメンバーが出れば、また大変な騒ぎとなっていまいます。

これからのジャニーズがどうなっていくのか、必見です!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる