メイウェザーは本当は優しい?いい人エピソード5選!真面目ないい奴だと話題

ボクシング元世界王者のフロイド・メイウェザー選手が話題です。

メイウェザー選手といえば、試合前に相手を挑発させたり、ヒールというイメージがありますが、本当は優しいのでは?という声が上がっています。

今回は、メイウェザー選手のいい人エピソードをまとめて紹介していきますよ!

目次

メイウェザーは本当は優しい?

2022年9月25日に行われた超RIZINのリングに上がったメイウェザー選手。

メイウェザー選手の神対応が話題となり、ネットでは、メイウェザー選手は優しい、いい人という声が上がってきています。

普段格闘技に興味のない人からも、メイウェザー選手がいい人だったとコメントされていますね。

今回はメイウェザー選手は、本当は優しい人なのではないかと思い、いい人エピソードを5つ紹介していきたいと思います!

メイウェザーのいい人エピソード5選!

メイウェザー選手のいい人エピソードを見ていきましょう!

①朝倉未来との試合で神対応

まずは、現在話題となっている超RIZINで見せたメイウェザー選手の神対応を紹介します!

2022年9月25日に行われた超RIZINで、試合前にごぼうの党の党首の奥野卓志さんが、メイウェザー選手への花束贈呈のプレゼンターとして登場します。

しかし、奥野卓志さんは、メイウェザー選手に花束を渡さず、床に投げつけてしまうのです。

メイウェザー選手はその花束をそっと拾い上げ、セコンドに渡しました。

奥野卓志さんの行動はバッシングされ、逆にメイウェザー選手は神対応であったと称賛されています。

これはメイウェザー選手は本当は優しい人なのではないかと思ってしまいますよね。

素晴らしいと思います。

この試合は、朝倉未来さんと対戦し、メイウェザー選手が2ラウンドTKOで勝利しました。

②三浦孝太や優里と記念撮影

メイウェザー選手の超RIZINでのいい人エピソードはまだあります!

メイウェザー選手は試合後、格闘家の三浦孝太さんや歌手の侑里さんとの記念撮影に応じてくれたというのです。

この日プロ2勝目を挙げた三浦孝太は、自身のインスタグラムにメイウェザーと肩を組んでの2ショット写真を公開。

引用元:THEANSWER

メイウェザー選手と優里さんが記念撮影をしている様子はこちらです。

試合後で疲れているのに、優しい対応ですよね。

③朝倉未来が好きになったとコメント

メイウェザー選手が試合後、朝倉未来選手のことが好きになったと声をかけていました。

メイウェザー選手は、朝倉未来選手に対し、

・気にしないで胸を張ってください。

・あなたはタフです。

・あなたが好きになりました。俺たち2人でエキサイティングな試合ができました。

と、優しく声をかけていました。

相手選手のことを讃えることができて素晴らしいですよね。

④那須川天心との試合前のエピソード

メイウェザー選手は、2018年の大みそかに、那須川天心さんともエキシビションマッチを行い、話題になりましたよね。

那須川天心さんとも、舌戦を繰り広げ、メイウェザー選手はヒールのように見えていました。

ですが、その試合でも、メイウェザー選手がいい人だなと思うエピソードがありましたよ!

それは、試合の裏側まとめた動画「RIZIN FIGHTING FEDERATION#25」で公開されていました。

メイウェザー選手が、RIZINの製作スタッフと綿密に打ち合わせをしている様子が公開されています。

RIZINの制作サイドの意見を一生懸命にくみ取っているのです。

対戦相手の那須川天心さんの名前の発音をちゃんと確認する場面もありました。

メイウェザー選手は、真面目な一面もあるのですね。

⑤アメリカのチャリティーイベントにも参加

メイウェザー選手といえば、『マネー(金の亡者)』と呼ばれていることで有名です。

パッキャオ選手と対戦した時のファイトマネーは、2人でなんと約330億円!

そのうちメイウェザー選手の取り分をは約200億円だったと言います。

もう何が何だか分からない金額ですね。

そんなメイウェザー選手は、アメリカでチャリティーイベントにも参加していましたよ!

50戦無敗のメイウェザーも人の子だった。昨年7月にカリフォルニア大ロサンゼルス校で行われたチャリティーで、バスケコートに登場。

引用元:THEANSWER

チャリティーイベントでは、バスケットボールをプレーする姿を披露したようです。

メイウェザー選手にはいい人エピソードがたくさんあることがわかりましたね!

メイウェザーの生い立ちは苦労人だった!

メイウェザー選手の生い立ちについても調べてみました。

メイウェザー選手は、

父親は元プロボクサーで世界的に有名な名トレーナーのフロイド・メイウェザー・シニア

叔父は元2階級制覇王者でトレーナーのロジャー・メイウェザーとジェフ・メイウェザー

というボクシング一家に生まれました。

幼い頃から貧しく、家族7人が川の字に並んで1つのベットルームで寝ており、時々電気が止められることもあったんだそう。

それから、ボクサーの父親は逮捕されたこともあるそうです。

母親とも一緒に住めなくなり、メイウェザーは祖母の家に引っ越して暮らすことになりました。

その後、ボクシングで身を立てる決意をし、高校を中退してボクシングの道へ進みました。

メイウェザー選手は、生い立ちが苦労人だったのですね。

今回はメイウェザー選手が本当は優しい、いい人エピソードを紹介しました。

また日本に来て、格闘技を盛り上げていただきたいですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる